寒地土木研究所

  • 文字サイズ:
  • 文字サイズ「最大」
  • 文字サイズ「大」
  • 文字サイズ「標準」

イベント情報

 
寒地土木研究所ページトップ

イベント情報一覧

2019年度寒地土木研究所一般公開開催報告
キャッチフレーズ:【時代をつくる土木のちから】

寒地水圏研究グループの様子

     

    各グループの様子はこちら

 寒地河川チームと水環境保全チームでは、合同で「河川環境と災害」をテーマに、川の蛇行復元模型、内水氾濫模型、河川氷閉塞模型、破堤模型などを使って研究内容を説明するとともに、実際に各種の模型に触れていただき、水の働きを実感して頂きました。
 河川で起きる水の威力に来場者からは驚きの声が上がっていたり、実験棟に並べられた様々な模型を囲んで、研究員の説明に興味深く聞き入っていました。

寒地河川・水環境保全チームの様子その1 寒地河川・水環境保全チームの様子その2
寒地河川・水環境保全チームの様子その3 寒地河川・水環境保全チームの様子その4
     

    各グループの様子はこちら

 寒冷沿岸域チームでは、「波と流水にふれてみよう!」をテーマに、流氷に触れてみる体験のほか津波を学ぶことができる体験や、防波堤ができるまでを再現した模型の展示を行いました。
 長さ28mの大型平面水槽では津波を再現し、津波の発生する様子を間近で見て頂きました。

寒冷沿岸域チームの様子その1 寒冷沿岸域チームの様子その2
 

    各グループの様子はこちら

 水産土木チームでは、「さわって・見て・学ぼう『北の海の生きものたち!!』」をテーマに、「海の生きものたちとあそぼう」という体験コーナーや生きものの顕微鏡観察、任意波形振動流発生装置の公開などを行いました。
 海の生きものたちと遊べるコーナーは、普段あまり触れることのない、生きているナマコやウニ、ホタテなどに直接触れる体験をしていただき、特に子ども達に好評を博しました。

水産土木チームの様子その1 水産土木チームの様子その2

 

水平線

ADOBE READERダウンロード

PDFファイルを開く為には、Acrobat Readerかフォトショップ等のPDF形式に対応したアプリケーションが必要です。お持ちでない方は、左バナーからダウンロードお願い致します。

このページのトップへ