寒地土木研究所

  • 文字サイズ:
  • 文字サイズ「最大」
  • 文字サイズ「大」
  • 文字サイズ「標準」

研究情報

寒地土木研究所ページトップ

研究情報

研究連携・技術協力

インドネシア道路工学研究所との協定締結


 平成26年10月15日、インドネシア道路工学研究所(バンドン市)と研究協力協定を締結しました。この協定は、寒地土木研究所寒地地盤チームの泥炭性軟弱地盤に関する研究成果を、インドネシアの熱帯性泥炭地盤(トロピカルピート)に関する諸問題解決に役立てようとするものです。

写真:調印の様子)
写真:調印の様子 写真:調印の様子

研究連携・技術協力の取り組みについて


 寒地土木研究所では、国内外の研究機関・大学等との研究連携・協力の推進と、道内の地方公共団体への技術協力・支援の推進を積極的に行うこととしています。

 これに関連して国内では平成22年に、土木技術の研究分野をカバーしていない地方独立行政法人北海道立総合研究機構(道総研)と連携・協力協定を締結し、土木技術と他分野との連携強化とともに境界領域の補完・強化を図りました。また、平成23年に国立大学法人室蘭工業大学、国立大学法人北海道大学大学院工学研究院・工学院・工学部、平成24年3月に国立大学法人北見工業大学と連携・協力協定を締結し、学術的な研究分野との連携強化を図りました。これにより北海道内の工学系学部を有する全ての国立大学と連携・協力関係が構築されました。

 このほか、公益社団法人日本技術士会北海道本部と連携・協力協定を締結し、地域防災技術等の向上や科学技術の振興にも取り組んでいます。

 海外の学術・研究機関については、平成22年8月に韓国・国立釜慶大学地質環境研究所と研究協力協定を締結し、共同シンポジウムの開催等による研究交流を行っているほか、平成23年6月にロシア・極東国立交通大学と研究交流及び協力に関する協定を締結し、外国人研究員の受け入れなどを行っています。

 国内外の研究機関・大学との研究連携の推進については、研究連携推進監、国際研究連携班等を中心に、研究交流、共同研究、人材交流等の促進を図ることとしています。

 一方、平成22年6月に「土木技術のホームドクター」宣言を行い、道内の地方公共団体への技術協力・支援を積極的に行う方針を明確にしました。この取り組みをより一層進めるため、北海道開発局と「地方公共団体等への土木技術支援に関する連携及び協力」協定を締結し、協働で地域の技術支援や技術力向上に努めるとともに、地方公共団体への構造物の建設・点検・補修等の技術的支援や災害時の技術的支援を柔軟に又は迅速に行うため、北海道建設部をはじめ札幌市、釧路市と連携・協力協定を締結しています。

 地方公共団体への技術協力については、研究チーム、寒地技術推進室及び支所を中心に技術指導、技術支援等をより一層推進し、地域の技術力向上に貢献します。

写真左:道総研との調印式  写真右:中国黒竜江省交通科学研究所との研究交流)
写真:道総研との調印式 写真:中国黒竜江省交通科学研究所との研究交流

1.国内の研究機関との協定

地方独立行政法人北海道立総合研究機構 (平成23年(2011年)2月2日締結)

 詳細は、月報第694号(平成23年3月号)55頁(PDF約616KB)「地方独立行政法人北海道立総合研究機構と連携・協力協定を締結」をご覧ください。

道総研ロゴマーク
国立大学法人室蘭工業大学 (平成23年(2011年)3月30日締結)

 詳細は、月報第696号(平成23年5月号)72頁(PDF約698KB)「国立大学法人室蘭工業大学と連携・協力に関する協定を締結」をご覧ください。

室蘭工業大学ロゴマーク
国立大学法人北海道大学大学院工学研究院・工学院・工学部
(平成23年(2011年)11月24日締結)

 詳細は、月報第705号(平成24年2月号)76頁(PDF約1,048KB)「国立大学法人北海道大学大学院工学研究院・工学院・工学部と連携・協力に関する協定を締結」をご覧ください。

北海道大学工学部ロゴマーク
国立大学法人北見工業大学 (平成24年(2012年)3月22日締結)

 詳細は、月報第708号(平成24年5月号)56頁(PDF約734KB)「国立大学法人北見工業大学と連携・協力に関する協定を締結」をご覧ください。

北見工業大学ロゴマーク

2.海外の研究機関との協定


中国・黒竜江省交通科学研究所 (平成14年(2002年)3月7日締結)

 詳細は、月報第589号(平成14年6月号)58頁~61頁(PDF約3,872KB)「中国黒竜江省交通科学研究所との技術交流にかかる覚書の締結」をご覧ください。

 また、締結後の主な交流については、以下をご覧ください。
 月報第599号(平成15年4月号)32頁~37頁(PDF約7,626KB)
 月報第624号(平成17年5月号)59頁~63頁(PDF約659KB)
 月報第635号(平成18年4月号)72頁(PDF約182KB)
 月報第679号(平成21年12月号)44頁~51頁(PDF約6,528KB)
 月報第690号(平成22年11月号)55頁(PDF約1,593KB)
 月報第704号(平成24年1月号)63頁(PDF約1,233KB)
 月報第729号(平成26年2月号)41頁~49頁(PDF約5,978KB)

中国国旗
スウェーデン・産業省道路庁、道路交通研究所 (平成15年(2003年)5月19日締結)

 この締結により開催された第3回日瑞道路科学技術ワークショップについて、月報第603号(平成15年8月号)60頁~65頁(PDF約5,879KB)をご覧ください。

スウェーデン国旗
韓国・国立釜慶大学地質環境研究所 (平成22年(2010年)8月11日締結)

 詳細は、月報第689号(平成22年10月号)45頁~46頁(PDF約1,474KB)「大韓民国釜慶国立大学と研究協力協定を締結しました」をご覧ください。

韓国国旗
ロシア・極東国立交通大学 (平成23年(2011年)6月21日締結)

 詳細は、月報第699号(平成23年8月号)59頁~63頁(PDF約3,603KB)「極東国立交通大学(ロシア)との「研究交流及び協力に関する協定」の締結及び極東地域の研究機関との国際研究連携に向けた情報交換」をご覧ください。

ロシア国旗
ロシア・極東連邦大学 (平成25年(2013年)2月28日締結)

 詳細は、月報第720号(平成25年5月号)34頁~36頁(PDF約4,863KB)「極東連邦大学(ロシア)との「研究交流及び協力に関する協定」の締結」をご覧ください。

ロシア国旗
ロシア連邦国立水文学研究所、ICHARM (平成25年(2013年)8月5日締結)

 詳細は、月報第727号(平成25年12月号)50頁~54頁(PDF約4,301KB)「ロシア連邦国立水文学研究所との「研究交流及び協力に関する協定」の締結及び寒冷地水文に関する日露ワークショップの開催」をご覧ください。

 また、締結後の主な交流については、以下をご覧ください。
 月報第738号(平成26年11月号)35頁~38頁(PDF約4,207KB)

ロシア国旗
米国地質調査所地形学土砂水理研究所 (平成26年(2014年)5月18日締結)

 詳細は、月報第737号(平成26年10月号)60頁(PDF約928KB)「米国地質調査所地形学土砂水理研究所との研究協力に関する協定を締結」をご覧ください。

 また、締結後の主な交流については、以下をご覧ください。
 月報第743号(平成27年4月号)45頁~47頁(PDF約2,760KB)

アメリカ国旗
インドネシア道路工学研究所 (平成26年(2014年)10月15日締結)

 詳細は、月報第740号(平成27年1月号)63頁(PDF約780KB)「インドネシア道路工学研究所との研究協力に関する協定を締結」をご覧ください。

インドネシア国旗

3.国の行政機関との協定


国土交通省北海道開発局 (平成22年(2010年)6月23日締結)

 協定に基づく具体的な活動事例は、月報第691号(平成22年12月号)69頁~70頁(PDF約1,946KB)「私たちは、土木技術の「ホームドクター」です! ~“橋梁点検勉強会in神恵内”を開催しました ~」をご覧ください。

北海道開発局ロゴマーク

4.地方公共団体との協定


釧路市 (平成23年(2011年)2月24日締結)

 詳細は、月報第695号(平成23年4月号)62頁(PDF約1,120KB)「釧路市と「連携・協力協定」を締結」をご覧ください。

釧路市章
札幌市 (平成23年(2011年)3月29日締結)

 詳細は、月報第695号(平成23年4月号)65頁(PDF約1,936KB)「札幌市と土木技術に関する連携・協力協定を締結」をご覧ください。

札幌市章
北海道建設部 (平成23年(2011年)3月31日締結)

 詳細は、月報第696号(平成23年5月号)71頁(PDF約1,592KB)「北海道との連携・協力協定の締結」をご覧ください。

北海道章

5.公益法人との協定


公益社団法人日本技術士会北海道本部 (平成23年(2011年)11月7日締結)

 詳細は、月報第704号(平成24年1月号)62頁(PDF約810KB)「公益社団法人日本技術士会北海道本部と連携・協力協定を締結」をご覧ください。



日本技術士会ロゴマーク


ADOBE READERダウンロード

PDFファイルを開くためには、Adobe Readerかフォトショップ等のPDF形式に対応したアプリケーションが必要です。お持ちでない方は、左バナーからダウンロードをお願いします。

このページのトップへ