寒地土木研究所

  • 文字サイズ:
  • 文字サイズ「最大」
  • 文字サイズ「大」
  • 文字サイズ「標準」

寒地土木研究所 新技術説明会(山形)

 
寒地土木研究所ページトップ
寒地土木研究所 新技術説明会(山形)

寒地土木研究所 新技術説明会(山形)のご案内

  本説明会は、土木研究所が研究開発した積雪寒冷環境等に対応した新技術について、公共工事等の現場での活用を推進するため、全国の積雪寒冷地域を対象に各地で技術者にとって関心の高いテーマで講演を行っています。
  今年度は、盛岡市(終了しました)、山形市、福井市で開催いたします。どうぞお気軽にご参加ください。

        日 時:令和元年9月18日(水) 13:00~16:10(受付12:15~)
        場 所:山形県高度技術研究開発センター 多目的ホール
                    (山形県山形市松栄二丁目2-2-1)
        参加費:無料
        主 催:国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所
        後 援:国土交通省東北地方整備局(予定)、山形県、(一社)山形県建設業協会(予定)、
                 山形県建設コンサルタント協会、(一社)山形県測量設計業協会

        ◆チラシPDF約508KB 

 

申込み方法

申込み
※9/17(火)まで

その他

一般社団法人 建設コンサルタンツ協会CPD認定プログラム
  CPD単位:3.00 CPD登録番号:201908160033
一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会継続学習制度(CPDS)認定プログラム
  CPDS単位:3units CPDS登録番号:543257
※CPD、CPDSを希望される方は必ず申込フォーム必要事項を入力し、事前申し込みをお願いします。(なお、CPDSの当日申込は受付いたしません。)


寒地土木研究所 新技術説明会(山形)プログラム

  13:00~13:10  開会挨拶(開催の趣旨説明)

土木研究所 技術推進本部 寒地技術普及推進監 西村 浩二


  13:10~13:20  積雪寒冷地で求められる寒地土木技術 

寒地技術推進室 主任研究員 澤口 重夫


  13:20~13:50  除雪機械作業状況の可視化・シミュレーション技術 

寒地機械技術チーム 主任研究員 山口 洋士


  13:50~14:20  コンクリート構造物における表面含浸材の適用方法 

耐寒材料チーム 主任研究員 遠藤 裕丈


  14:20~14:50  砕石とセメントを用いた高強度地盤改良技術
           (グラベルセメントコンパクションパイル工法) 

寒地地盤チーム 主任研究員 橋本 聖


  14:50~15:00    休  憩 


  15:00~15:30  道路吹雪対策マニュアル

雪氷チーム 総括主任研究員 金子 学


  15:30~16:00  3D浸水ハザードマップ作成技術 

寒地河川チーム 主任研究員 井上 卓也


  16:00~16:10  全体質疑 

会場の案内

山形県高度技術研究開発センター 多目的ホール      (山形県山形市松栄二丁目2-2-1)
※詳細は、下記ホームページを参照願います。
  http://www.yrit.pref.yamagata.jp/advtech/B_html/3B43.html


今後の開催予定

開催地によって、発表技術およびプログラムは異なります。

【福井県福井市】
開催日:令和元年11月予定
場 所:福井市内

 

    お問い合わせ先
  • 国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所 寒地技術推進室
  •      〒062-8602 札幌市豊平区平岸1条3丁目1番34号
       TEL:011-590-4046(直通)  FAX:011-590-4048
         E-mail:shingijyutu@ceri.go.jp

このページのトップへ