研究ユニット
平成24年度寒地土木研究所一般公開開催報告 テーマ:「~歩みを重ねて75年 未来へつなぐ北の土木の可能性~」
研究ユニットの様子
地域景観ユニット

地域景観ユニットでは「景観をみてみよう!」をテーマに、視線追跡装置(アイトラッカー)体験、景観ビフォーアフターのスライドショー、研究内容や研究成果のパネル展示などを行いました。

アイトラッカーは、瞳孔の動きを計測することで人がどこを見ていたのかを記録できる装置で、今回は、スクリーンに投影された北海道のドライブ風景の映像を体験者に見て頂き、視線の動きを記録しました。

記録した視線の動きを画面上で再生すると、体験者は、記録の正確さに驚いた様子で、機械に見透かされたような印象を持たれたようです。