寒地基礎技術研究グループの様子
平成25年度寒地土木研究所一般公開開催報告 テーマ:「~伝えたい暮らしを守る北の知恵~」
寒地基礎技術研究グループの様子
寒地構造チーム

寒地構造チームでは「知ってほしい暮らしを守る道路構造物」をテーマに、輪荷重走行試験機展示や実験ビデオ放映、開発技術のパネル展示、模型展示を行いました。

 輪荷重走行試験機の説明を受けた高校生たちは、大きな車輪を見ながら研究員の説明を熱心に聞き入っていました。

寒地地盤チーム

寒地地盤チームでは「私のことは嫌いでも・・・地盤のことは嫌いにならないで下さい・・・(T_T)泣 フライングゲット!!」をテーマに、模型による液状化実験、基礎模型や地盤改良模型などの展示、遠心力載荷試験装置の公開を行いました。

授業の一環で来ていた小学校の生徒たちは模型の家が見る見る傾いていく液状化実験を見学し、液状化に興味を抱いた子も多かったようで質問の際はたくさんの手が挙がっていました。

防災地質チーム

防災地質チームでは「見て知る地質@防災」をテーマに、地質・防災調査機器の展示、岩石標本展示、空中写真の立体視(地形判読)、石に親しもう(石にお絵かき)などを行いました。

「石に親しもう」のコーナーはいつも子供たちに大人気で、いくつかの石を組み合わせて形を作ったり、石の形を利用してペイントを施したりと様々なアートが生まれていました。