第15回技術者交流フォーラムin帯広を開催します(10月17日(水))
寒地土木研究所 第15回 技術者交流フォーラム in 帯広~十勝地域の洪水災害とその対応~

寒地土木研究所技術者交流フォーラムは、独立行政法人土木研究所寒地土木研究所が、地域において求められる技術開発に関する情報交換、産官学の技術者交流および連携等を図る目的で、平成20年度から北海道各地で開催しています。

1. 日時

平成24年10月17日(水)13:30~17:15

2. ところ

とかち館 鳳凰の間 〒080-0017 帯広市西7条南6丁目2番地
TEL:0155-24-1040

3. 開会(13:30~)

主催者挨拶

4. 特別講演(13:40~)

洪水災害からくらしを守る」
北海道大学大学院 教授 泉 典洋 氏

5. 個別報告(14:40~)

「平成23年9月2日からの停滞前線による大雨災害」
北海道開発局 帯広開発建設部 帯広河川事務所長 大串 弘哉 氏 

「大雨による川の変化」
日本技術士会 北海道本部 道東技術士会 副代表幹事 紅葉 克也 氏 

「音更町の防災体制について」
音更町 情報・防災課 防災係長 高瀬 忠行 氏 

6. 講演(15:40~)

「気象情報の見方と災害体制のあり方」
札幌管区気象台 帯広測候所 予報官 山中 智 氏

「千代田実験水路における越水破堤実験」
寒地土木研究所 寒地河川チーム 総括主任研究員 柿沼 孝治

7. 講 評 (17:10)

北海道大学大学院 教授 泉 典洋 氏

8. 閉 会 (17:15)

【主催】独立行政法人土木研究所寒地土木研究所

【共催】国土交通省北海道開発局帯広開発建設部 / 公益社団法人日本技術士会北海道本部道東技術士会

【後援】国立大学法人北海道大学大学院工学研究院 / 札幌管区気象台帯広測候所 / 北海道十勝総合振興局 / 帯広市 / 音更町 / 帯広建設業協会 / 十勝測量設計協会研究所

  • ※このフォーラムは、社団法人土木学会継続教育(CPD)プログラムとして認定されており、建設系CPD協議会ホームページのCPDプログラム情報検索サイトに掲載しています。
  • ※定員は150名です。参加を希望される方は事前にお申し込みをお願いします。
  • ※申込締切は、平成24年10月10日(水)です。